月別アーカイブ: 2017年1月

小さな子供は突拍子もないことをするものです

息子が小さい頃の話です。もともとひょうきんな子で、サービス精神も旺盛。
人に見られると何かやらなきゃ!と使命感にも似た意気込みを感じるほどでした。

ある日の夜、「お風呂はいるよー」と声をかけてこちらの部屋に来るのを待っていました。
しかし、なかなか来ません。「どーしたのー?」と部屋のドアを開けようとすると、「まだ開けちゃダメ???」と言われ…待つこと数分。準備?が出来た息子が登場しました。

その出で立ちが…全裸で股の間に細長?い風船を挟んでいるというものでした。
ピョンピョンと飛んでこちらにやって来ました。とても嬉しそうです。

笑いを堪えて「それはなあに?」と聞いてみました。
ゾウさんとかかな?と思っていた私は息子の発言に絶句。息子は「うさぎー??」と言いました。

ナゼ?どこが?何処からつっこんでいいのやら、ツッコミどころが満載過ぎる。
とりあえず「なんでうさぎなの?」と聞いてみることに。
「ピョンピョン飛んでるから」だそうで…まぁ、風船を挟んでたらピョンピョンしか飛べないもんね。
でも別に風船はさまなくてもいいのに、何よりも全裸じゃなくていいのに??

3歳だから許されるネタだわね。大人になってやったらダメよ。
ドン引きよ。将来が不安になる母でした。もしかしたら大物??一括査定サイトの選び方

上の人との社内で話をするのが苦手な人

なかなか目上で尚且つ話下手な人は思うように会話かわできない事があると思います。

そんな時話をするにはどうしたら良いか?
初対面に近いとなんとなく大人レベルが違うなら会話も噛み合わないと思います。
あとは、考えている内容が稚拙だったり視野が狭く会話がわかりづらいなど。
視野が狭い話もできないし、視野が広い話もできないなら全く会話にはなりません。
愚痴を言うよりは、建設的な前向きな話をする。
建設的な話というのは自分の行動した内容を示し、その結果こうなったという話し方です。
自分がこうしなかったらこんな良いところまではならなかった。とか。
あくまで仕事の話とか今任されているセクションの売上話とか偉い人との会話ってなかなか難しいです。
真実なのに嘘みたいになれば、偉い人からは認められません。
実績に裏付けされた根拠や行動を入れて話をするとなるほどとなります。
真実というのはなかなかうまく伝えるのが難しいです。
根拠や理由をうまく使いましょう。闇金 弁護士